ヨーグルトを食べてガン予防

ヨーグルトを食べることによってガンを予防する効果がある事を皆さんはご存知でしょうか?

 

様々な食べ物には食品添加物がふくまれています。

 

食品添加物について食品衛生法第4条に書かれているのは「添加物とは、食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう」となっています。

 

その食品添加物の中には一部に体の中で発ガン性物質に変化する変異原生というものが存在しています。

 

そしてヨーグルトの乳酸菌に含まれているアシドフィルス菌はこれを抑制する働きをしてくれるのです。

 

その他にもヨーグルトに含まれる善玉菌の中には、免疫機能を活性化させて、ウイルスや細菌から私たちの体を守ってくれるインターフェロンを活性化させるものもあり、ますますヨーグルトの研究に注目が集まっています。

 

 

ヨーグルトにガンを予防する働きがある事に驚きですよね。毎日少しずつ食べるだけで、健康に良い事が証明されているヨーグルト。ガンや風邪の予防以外にもこれから先、なにか良いとされる事が発見されるかもしれませんね。

 

TOPページへ行く