ホットヨーグルトダイエットの作り方

ヨーグルトを使って美味しくダイエットできる方法として、ホットヨーグルは有名ですよね。雑誌やテレビでも紹介されていますので、実際にやられている方もいると思います。

ホットヨーグルトは簡単に作る事ができます。とてもシンプルな作り方で完成し美味しく食べられますので是非お試し下さい。

 

用意する材料

ヨーグルト(100ml)
水(大さじ一杯)
ハチミツ(大さじ一杯)

グラスや丸いお皿に入れ、良くかき混ぜてから電子レンジで温めます。ヨーグルトにはお砂糖などを入れずにハチミツを使って味の調整を行って下さい。

 

またハチミツ以外でも、ジャムやオリゴ糖などを加えても美味しく食べられます。入れすぎてしまうとカロリーが高くなってしまいますので注意しましょう。

 

電子レンジで30秒~1分間温めると完成です。レンジに入れる際にラップはせずに加熱をします。加熱が終わるとヨーグルトを取り出して混ぜてから食べると美味しく食べられます。

 

効果はあるの?

ホットヨーグルトダイエットは朝食の代わりに食べるとダイエット効果が高いとされます。若い人もよくやっている置き換えダイエットに近い方法になります。


どうしても朝食にヨーグルトだけだとお昼までお腹が空いて不安な方はいきなり始めるのではなく、慣れるまで低カロリーの物を食べながら少しずつ食べる量を減らしていけるようにしていくと徐々に体が慣れていきます。

 

綺麗に痩せる為にはストレスを溜め込んではいけませんので、フルーツなど美味しい物を食べながらホットヨーグルトダイエットを続けていけるように工夫しましょう。

 

ホットヨーグルトを食べると腸が整い、お腹の調子が一段と良くなります。無理にダイエットしてしまうと、どうしても便秘になりがちですが、ホットヨーグルトを食べる事でお腹も温まり便通が良くなります。

 

冷えたままのヨーグルトだけを食べるとお腹の弱い方は胃腸を冷やしてしまいます。胃腸の弱い方はヨーグルトを温める事で胃腸を刺激せずにお通じがよくなりますので、美味しく食べながら痩せられるホットヨーグルトは嬉しいですね。

 

ヨーグルトダイエットの効果